アイソスタティックグラファイト

アイソスタティックグラファイト

  • 志田アイソスタティックグラファイト

    志田アイソスタティックグラファイト

    アイソスタティックグラファイトは、1960年代に開発された新しいタイプのグラファイト材料です。一連の優れた特性により、アイソスタティックグラファイトは多くの分野で注目を集めています。不活性雰囲気下では、アイソスタティックグラファイトの機械的強度は温度が上昇しても弱くなることはありませんが、約2500℃で最も強い値に達するまで強くなります。そのため、その耐熱性は非常に優れています。通常のグラファイトと比較して、微細でコンパクトな構造、優れた均一性、低い熱膨張係数、優れた耐熱衝撃性、強い耐薬品性、優れた熱伝導性と電気伝導性、優れた機械的処理性能など、より多くの利点があります。